作詞・作曲・歌唱・録音・動画づくりをしましょう ♪ ♪   

歌はお好きですか?

『 幸せの歌づくり 』ブログへようこそ!!

 わたしは1935年生まれの音楽作家です。シュ-ベルト作曲《老楽手》の
世代ですが、子どもの頃からいろいろな歌を聴いて育ち、学生時代から数
多くの歌をつくって参りました。 歌の大好きな人間です!

f:id:mysongwindows:20180513195316p:plain

ひとくちに歌といっても、さまざまな種類がありますね。芸術的なクラシッ
クの歌曲からはじまって、大衆向けの歌謡の演歌、J-POP、抒情歌などのい
わゆる一般的な歌謡曲ーー唱歌や校歌、童謡、舞踊歌謡、世界の民謡、ジャ
ズ、シャンソンカンツォーネなど、歌っていろいろあります。 

このブログでは、これらをみんなひっくるめて大ざっぱに歌と呼ぶことにい
たします。そしてこうした歌はある時期、世に大いに流れてヒット化すると
いう癖がありますね。それらはいわゆる流行歌ということになります。

f:id:mysongwindows:20180513195731j:plain

昭和の流行歌

このブログの試みは、そうした流行歌をわたし達で一緒につくってみませ
んか?・・・という 新しいご提案です。日本人はとくに歌好きの民族だ

うで、多分あなたも歌がお好きであると思います。

ここに年配の方々向けに、かって日本でヒットをたくさん出した歌謡界ス
ターの顔を何人か載せておきます。あなたなら歌手の名前はもちろんご存
知ですよね・・・

f:id:mysongwindows:20180513200757j:plainf:id:mysongwindows:20180513201033j:plainf:id:mysongwindows:20180520163623j:plain

f:id:mysongwindows:20180520163314j:plainf:id:mysongwindows:20180520163847j:plainf:id:mysongwindows:20180513201048j:plain

こうした歌い手さん達が歌ってきた歌とおなじような魅力的な歌謡曲を、
これからあなたと一緒にこのブログやホームペーを活用、工夫しながら
つくりだしてみようという訳です。

こんなことやるのは初めてですので、たぶん試行錯誤の連続になるで
しょうが、どうぞ不備なところをご指摘のうえ、皆さまのお知恵をお貸
しください・・・

近年、とくに理工学系の技術革新が進み、PCを始めとして音楽の制作に
必要な機材がかなり身近な存在になりました。パソコン上でアプリケー
ションの操作をちょっと勉強すれば、アマチュアの方でも DTM(デス
クトップミュージック)で、歌を自宅で楽しみながらつくることが出来
るのです。

ほんと、時代は進み、音楽の世界もすごい処へ突入したものですね.。

♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫

 

歌はどうやってつくるの?

 まず始めに、歌のつくり方からご説明いたします。

「歌」は総合芸術です。ひとつの歌は、じつはいろいろな要素から成り立っ
ているのです。たとえば、美味しそうな五目そばをイメージしてください。
肉や野菜、海藻や卵など、加熱されたいろんな具がのっているし、ダシの利
いた汁もかかっています。

f:id:mysongwindows:20180522113429j:plain
f:id:mysongwindows:20180522113855p:plain


 それらが大きな丼に入っていますね・・・つまり歌もそのようなものだ
と思ってくださって結構です。五目そば・・・に比べるとは、これってあ
まりウマい例えでないかもしれませんが・・・(^^;) 


 歌は、素材と機材の組合せにより、作詞・作曲・編曲・歌唱・録音など
の一連の作業を行ってつくられていきます。
 そこで、芸術面はともかくとして、このブログでは目に見える部分の技
術面をとりあげて、歌づくりが初めての方を対象に、それらの解説をして
いくことにいたします。

さて、歌のつくりかたを大きく分けると、二つの方法があります。

  •  作詞をしてからメロディーをつける-詞が先にあるので 
    詞先(しせん)といいます
  •  先にあるメロディーに作詞をする-メロが先にあるので
    メロ先(せん)といいます

 どちらの方法にも、それぞれ特色がありますが、ここでは初めての方を
対象に、一般的な詞先の作詞から入る方法からお話を進めます。
 作詞の基本的な約束ごとをおぼえることは、これから歌づくりをするに
当たって、とってもとても大事なことですので、ぜひ参考にされてくださ
い。

さて、それでは作詞の話からスタート。まず次の作品を見てください。


【童謡】    作詞:林柳波

 海は広いな 大きいな
 月がのぼるし 日が沈む

 f:id:mysongwindows:20180510100050j:plain


 この “海は広いな・・・”は歌詞です。このように歌にはかならず文句
(語句)が含まれています。

この歌詞となる文句をつくる作業のことを作詞すると言います。
ですから、あなたはまず、 作詞することを覚えましょう。この作詞の特
有の技術を専門にして身につけ、自分の作品を世の中に出してゆくと、
あなたは世間からなんと作詞家と呼ばれるようになってゆきます。

作詞家になり、公共の場であなたの作品が使用されるようになると、所定
の印税収入を得る道が開かれます。やがて印税で一軒のが建てられると
ころまでゆけば、あなたはまさに一人前の作詞ですよ。イエ-ッ!

f:id:mysongwindows:20180524085508p:plain

 さらに作曲や編曲をマスターして、自分の力である程度の歌に仕上げる
ことができるようになると、さらに音楽業界でのチャンスが広がります。

 作詞や作曲作品から収入を得る方法については、いずれ稿をあらためて

くわしくご説明いたしますので、楽しみにしていてください。

今のところはまず、「よし、自分は作詞をするぞ!」と、こころに宣言を

なさっておいてくださいね。

♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫