独りぼっちの作詞作曲入門

誰でもカンタンに歌が創作できる秘訣を公開します

 ♪ ♪作詞・作曲・歌唱・録音・動画づくりをしよ う ♪ ♪     

歌はどうやって創るの?

初心者のあなたにも、歌が創作できる秘訣を公開してゆきます。


まず詩を書いたら、楽器を鳴らしてあなたのメロディをつくりましょう。
PCを使って編曲したカラオケに、歌を録音します。CDもPCとプリンターで自作
することが出来ます。

こんな風に書くと、“意外に難しそうだな”とか、“手間がかかりそうだ”、と思わ
れるかも知れません。でも決してそんな事はありませんよ。
手順を踏んで、ひとつずつテクニックをマスターしてゆけば、かならずあなたも自分
の歌がつくれて、世の中に発表するノウハウを身につけられます。

でもいったい『歌』って、どんなやり方でつくれるんだろう?

そうですね、歌をつくるためには、まず『歌』って、どんな要素から出来ているかを
まず理解しておきましょう。
『歌』と言うものは、実は総合芸術です。ひとつの歌は、じつはいろいろな要素から
成り立っているからです。たとえば「五目そば」をイメージしてもらえますか。
肉や野菜、海藻や卵など、加熱されたいろんな具がのっているし、ダシの利いた汁も
かかっていますね。

    

f:id:mysongwindows:20181018114318j:plain


五目そば

 

f:id:mysongwindows:20180521180658p:plain
歌づくりの丼

 

これらが大きな丼に入っています・・・つまり『歌』もそのようなものだと思ってく
ださって結構です。それ程ウマい例えではないかもしれませんが・・・(^^;)

☆ポイント1
歌は、素材と機材の組合せにより、作詞・作曲・編曲・歌唱・録音などの一連の作業
を行ってつくられていきます。

そこで、芸術面や人それぞれの個性はとりあえず横に置いて、このブログでは「目に
見える部分の技術面をとりあげて、歌づくりが初めての方を対象に、作詞や作曲、そ
の他作業の進め方を解説してゆくことにします。